久々の日記と両国と

最後に書いたの3月かよ…

という事実にまた打ちのめされています。

最近脳内会議がうるさい割には何も解決しないのは

アウトプットが足りないんじゃないだろうか

そのうち聞こえてはいけない声が聞こえたりするんじゃないかな??と

心配になる今日この頃です

 

先月行った大相撲5月場所の話でも書こう書こうと思っているうちに

もう6月も後半でダメ人間の気配がわんさかです

 

ああでもせっかくだから書こうかな

今書かずしてまた寝かしたらおしまいだわ

 

というわけで5月場所行ってきました

14日目と千秋楽

よくよく考えたら最後に両国に来たのは2015年9月場所で

最愛の鶴竜力三郎が優勝した時が最後なのでした

ですが今回は力三郎様は休場…。悲しみに打ちひしがれつつも

久々の東京場所にそこそこテンションが上がってまいったのです

 

昨今の大相撲ブームもあってチケット取れないかもなーウフフという

そんな状況で、わりとプライベートでも仲良くしてくれている同僚が

相撲観に行きたい!と言ってくれたのもあって

基本ボッチ観戦で椅子席しか申込まない私なのですが

珍しく千秋楽の枡席を申込んだら、

奇跡的にチケット大相撲の抽選でC席ですがとれたのです。

それならば、ば行くしかないでしょうとテンションが上がり、

せっかくならばと色々策を講じて14日目もなんとか手に入れ(これは一人なので椅子)

夢の国大相撲五月場所へ向かったのでございます。

 

はるばる北の大地から1年半ぶりの東京。夏かよ!という暑さ…。

成田経由から昼すぎについてまずホテルに荷物を預け

雅山Twitterで気になっていた。両国メンチでメンチカツを購入して国技館へ。

メンチカツすんごい美味しかった…。

実は国技館にあったたこ焼き屋さんが好きだったのだけど

私が来れなかった少し前からなくなったようで

国技館では他に食べたいものがなくなってしまい

2個買わなかったことを後悔した…

入り待ちコーナーが整備された分ピザのワゴンがなくなってたりと

食べ物関連は大分前にきたときから代わっていました。

でもレンコンのはさみ揚げは美味しかったよ。

 

会場について落着いた頃に前回の九州場所で洒落にならないくらいお世話になった

美女へ九州のお礼をしたく今更感満載なのでうが連絡をとるのですが

美人を前に舞い上がりすぎて若干気持ち悪い感じになってしまい

本当に申し訳ないことに…。

コミュ力がヤバすぎてつらい

 

そんなこんなで14日目は到着日と言うこともありバタバタと過ごすのですが

あっさり優勝がその日に決まっちゃってね

良いんだけどね。白様も好きだしね。とは思うのですが

やっぱ無責任な観客としては千秋楽までもつれもつれた

カタルシスを楽しみたいなあと思いつつも相撲を生でみれるだけで幸せだし。

やっぱし本場所は良いなあ。楽しいなあという気持ちに

 

打ち出し後は飲む予定の友人が仕事で捕まらず

ずっと気になっていた両国のまる玉で鶏白湯あおさラーメンを食べ

寂しくなった私は東京に住んでいた頃の行きつけの阿佐ヶ谷の店へ向かったのでした。

千秋楽への話は次回へ